So-net無料ブログ作成

下村博文のスキャンダルって?週刊文春のスクープで辞職へ

下村博文文部科学大臣が学習塾から政治献金を受けていたとされるスキャンダル。

見事に週刊文春がスキャンダルをスクープしてくれましたね。

週刊文春によれば、下村博文氏は安倍総理大臣のお友達。


圧倒的な議席数と、高い支持率に支えられている安倍内閣ですが、お友達を入閣させたことがとんだスキャンダルを引き起こしてしまいました。

下村博文氏のスキャンダルは、本来届け出をしなければならない献金を報告しなかったという政治資金規正法違反疑惑です。

政治家とカネの問題は、切っても切れないものなのかもしれませんが、学習塾から無届の政治資金を受け取るということはなぜなんでしょうか?


ちょっと考えても、文部科学大臣と学習塾には利害関係がありそうです。

学習塾に有利になるような教育制度の改革を、学習塾が持ちかけていたとしても何の不思議もありません。



スポンサードリンク


安倍内閣はもうなんでもあり?



多摩川の中1殺害事件のせいですっかり報道されなくなっていますが、つい先日も木材会社からの献金が発覚して西川公也農林水産大臣が辞職したばかり。

国民のための政治を真っ先に考えないといけない大臣たちが、業界団体から献金を受けていることで業界優先の政治を進めているのではないかと疑ってしまいます。


特に、今回の下村博文氏のスキャンダルは、日本の将来を担う子供の教育に関係するもの。

学習塾がどんな魂胆で下村博文氏に違法献金をしていたのか定かではありませんが、献金してまでやりたいことは、きっとろくでもないことに違いありません。


アベノミクスで株価上昇中というのはいいことかもしれませんが、だからといって何をしてもいいはずがありません。

スキャンダルで辞任に追い込まれる可能性が高まった下村博文氏に限らず、しっかりと襟を正して政治を行っていただきたいものですね。

関連記事:
西川公也農相 テクノウッドワークスから献金でアウト



スポンサードリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。